- - - - - - - - -

台風

台風に翻弄される日々が続きますね。
天気予報をしっかり観るのが
日課になっています。

7月はレコーディングがふたつ。

教育芸術社さんのレコーディングで
相澤直人さん指揮の
あい混声合唱団のみなさんと
ご一緒させていただきました。

*相澤さんの秘密兵器の360度写せるカメラでぱちり。

和気藹々と順調に終了しましたよ♪
録音した曲は、もうすぐ
教育芸術社のホームページから
ダウンロードできるかも‥?
またこちらでお知らせしますね。

もうひとつは
ソプラノの城田佐和子さんと♪

先日亡くなられた横山太郎さんの作品を
録音してきました。
作詞された藤原美保子さん、そして
録音にあたって全てひとりで作業してくださった
福井克明さんに感謝です。

佐和子さんとは先日の台風直撃の日も
レコーディングをしました。
こちらは徳島のラジオで流れるかも??
‥というのも、佐和子さんの故郷の徳島で
11月にコンサートが決まっておりまして*
詳細が決まりましたらスケジュールを更新いたします。

ここ数年、四国に行く機会が増えてとても嬉しいです。
いつかプライベートで
ゆっくり四国を旅行するのが夢です。

先月からご一緒する機会の多い佐和子さんとは
昨日も護国寺の同仁キリスト教会で
ご一緒しました。
スペシャルゲストにテノールの五十嵐修先生を迎えての
贅沢なコンサート!!
おふたりの迫力ある歌声が
教会に響き渡りました*
またおふたりと徳島でご一緒できるのが楽しみです。

そして7月末には
久しぶりに生まれ故郷の札幌で
同じく道産子のテノール鈴木准さんと!
准さんとは去年の風街レジェンドの時以来の共演でした。
ブリテンの「ミケランジェロの7つのソネット」を
遠奏したのですが
この作品の魅力にすっかり虜になってしまいました。
本番でのあのギュッと凝縮した時間を
体験できて幸せでした。
また准さんが素晴らしく‥
いつか再演できますように!!
ポール・ソーヌスの皆様にも
大変お世話になり、、
故郷っていいなとしみじみ。
関係者の皆様ありがとうございました!

台風10号の動向が気になる今夜ですが
何事もなく通り過ぎてくれることを祈るばかりです。。

- - - - - - - - -

回想〜6月編〜

6月の始まりは
小林沙羅さんのレコーディング*
チェロの高木慶太くんと3人で♪

高木くんも北海道出身。
中学生の時から同じ音楽教室に通い
上京した後も高校、大学と
切磋琢磨してきた大事な仲間です。

学生時代は一緒に弾いていましたが
お仕事では実は初めての共演!
3人とも同年代ということもあり
和気藹々と順調に進み
思い出深い作品になりました。

まだ詳細は言えないのですが
素敵なアルバムになりそうで楽しみ‥♡
三日間のレコーディングも無事に乗り切った沙羅姫と♪

11日は浦久俊彦さんの司会による
華麗なるオペラ第二弾!
ソプラノの宮澤尚子さん、テノールの又吉秀樹さんと
ご一緒しました。
この3人で演奏するのは2年ぶり!
大学の同級生という仲良しなおふたりと
浦久さんの軽妙なトークで
楽しく演奏することが出来ました。

個人的にこのおふたりの愛妙のラララを
聴くことが出来て嬉しかったです♪

そして18日は
クラシック音楽とジェンダーと題し
すべて女性作曲家の作品を演奏してきました。
小林緑先生の解説を交えながら
ソプラノの吉川真澄さんとご一緒しました。
ほぼ初めてな曲ばかりでなかなかハードでしたが
真澄姉さんと頑張りました〜!
ほとんど普段は演奏されない曲なのが
本当にもったいないくらい素敵な作品の数々。
こうして出会えたことも何かのご縁だと思うので
周りの演奏家や子供たちにも
伝えていけたらと思っています。

*当日配られたこのガイドブック、とても嬉しかったです。

そして20日は
初共演のメゾソプラノ池端歩さんと♪

白寿ホール1階ロビーにて
毎月行われている
東日本大震災のチャリティコンサート。
池端さんのしっとりした美声を
皆さん堪能されてました*
収益金はすべて
岩手県大槌町「子ども夢ハウスおおつち」
「夢のみずうみ村おおつち」へ全額寄付されるそうです。

そしてそして27日は
クローズドコンサートで
川井郁子さん、吉田恭子さん、奥村愛さん、
そして司会の中井美穂さんという
素敵な皆様とご一緒してきました*
みなさん気さくにお声かけてくださり感激‥

川井郁子さんと♪

右から吉田恭子さん、奥村愛さんと♪

贅沢な幸せな1日でした♡

7月はテノール鈴木准さんと
お互いのふるさと
札幌にて共演します♪
今日新国立劇場での夕鶴を拝見しましたが
与ひょう、素晴らしかったです!
つう役はこれまた大好きな腰越満美さん‥!
最後別れのシーンでは涙が出そうになりました。。

7月は他にもレコーディングがいくつかあり‥
お知らせできるようになったら
こちらでご報告します♪

今年もあっという間の折り返し地点。
素敵な皆さんとご一緒できることを感謝しながら
日々がんばります!

- - - - - - - - -

回想〜5月編〜

今日は5月の回想!

5月1日はまたまた初共演の
メゾソプラノ林美智子さんと
鹿児島の城山観光ホテルさんにて
トーク&ミニコンサートでした。


また美智子さんの素敵なこと!!
会場にはたくさんのお客様がお越しくださって
盛り上がりましたよ♪
このコンサートの後に霧島音楽祭の記者会見もあり
私も記者席で(笑)拝見しましたが
楽しそうなそして贅沢なコンサートが目白押し!
7月中旬からなのでもう少しで開幕ですね。
聴きに行ける方がうらやましい〜!

記者会見の後は城山観光ホテルさんのご好意で
少しだけ温泉に‥♡
とろりとしたお湯に疲れも吹き飛びました。
また訪れたい場所のひとつとなりました。

5月18日は
モノリスビルランチタイムコンサートで
ソプラノの鷲尾麻衣さんとご一緒しました。
二年ぶりの共演、とっても楽しかった!!

親しみやすいトークと素晴らしい歌に
会場も大いに盛り上がり
ランチタイムコンサート史上初めてかも?という
「また来てね!」の掛け声もいただき嬉しい一日でした♪

そして21日は
越谷のサンシティホールで
ソプラノ小林沙羅さんと♪
妊娠8ヶ月近い身体で
ハードな曲目を歌い上げた沙羅姫!
見事でした〜!!!

最近よく共演させていただき、プライベートでも
仲良くしている彼女ですが
いつも明るく前向きで
常に挑戦し続ける姿勢に
頭が下がります。
この日も刺激をいっぱいいただき感謝♪

そして5月の締めくくり
28日は歌劇者「ドン・ジョヴァンニ」でした。
座長の黒田博先生を筆頭に
演出の菊池裕美子先生
レポレッロ役の大沼徹さんなどなど
豪華な顔ぶれ‥!

オペラの現場に慣れていない私にとっては
なかなか大変な期間でしたが
本当に良い経験になりました。
特に一緒にオーケストラを担当した
ピアニストの三澤志保さんとは
二期会研修所以来!
経験豊富な彼女におんぶに抱っこ状態でしたが
なんとか無事終えることが出来て
ホッとしています。
素敵な花束もいただき‥♡
皆様ありがとうございました!

- - - - - - - - -

回想〜4月編〜

すっかりご無沙汰していたブログですが
久し振りに更新。

4月から6月まで
たくさんの尊敬する方々とご一緒して
濃い時間を過ごすことが出来ました。

4月のはじめは
テノールの高田正人さんと
モニッケンダムのパーティーにて初共演!
お歌ももちろん、トークも素敵で
お客様にも楽しんでいただけたようです。
ご一緒できて幸せでした♪

モニッケンダムさんのご好意で
とっっても高価なネックレスをお借りし記念撮影。
心なしか顔が緊張気味‥笑

そして
4月9日は
東京・春・音楽祭。
国立科学博物館内にある
趣のある日本講堂で
N響首席ホルン奏者の福川伸陽さん
そしてソプラノ小林沙羅さんとご一緒しました。

福川さんとはこれまた初共演でしたが
ホルンの音の素晴らしいこと!

この一回では勿体ないくらいの
充実したプログラムで
いつか再演が出来るといいなぁと
願っています。

この時の演奏が
近々動画配信されるそうなので
またお知らせしますね♪

- - - - - - - - -

弥生


三寒四温な今日この頃。
春を先取り!ということで
毎年楽しみにしている
「たねや」の桜餅をパクリ♪

最近は譜読みに次ぐ譜読み‥‥
5月にあるオペラの稽古が始まり
4月5月のコンサートの譜読みなどなど。。

あまりの曲数に、パソコンのように新しい曲を
インストールする機能があったら
どんなにいいかと妄想してみたり‥笑

でも新しい曲がだんだん体に馴染んできたときの
ワクワク感はたまらないんですよね。
また新しい曲に出会えるのは
ほんとうに幸せなことです。

先日の小林沙羅さんの公開講座の様子が
毎日新聞に掲載されたそうです。
詳しくはこちら
私もチラッと写真に写っておりますが
楽しそうなこと!!

この写真の通り、和気藹々と
沙羅さんの魅力たっぷりの
素敵な講義でしたよ♪

沙羅さんとは今年も楽しいことが
たくさんたくさん‥!
また追ってこちらのホームページで
お知らせしたいと思います。

近々の共演は
N響のホルン奏者の福川伸陽さんと
三人でのコンサート。
なかなか演奏される機会の少ない曲も演奏します。

こちらもお楽しみに!

- - - - - - - - -

発表会

四年に一度の今日にブログ更新!

2月は発表会がふたつ。
ひとつめは毎年恒例となった
幼馴染の永井公美子ちゃんの発表会。

そしてふたつめは自分の生徒のピアノ発表会。
自分が教わる側の時は
弾くだけで精一杯だったのですが
教える側も緊張することすること‥

特に初めての発表会の子がいるときは
親御さんと同じ気持ちでハラハラドキドキ。

春爛漫の美しいお花と
あたたかいお客様に励まされ
みんな無事に笑顔で終えることが出来ました。

それぞれステップアップしているのを感じられて
私もとても嬉しかったです。

そして初めての発表会を無事に終えた生徒から
こんな可愛いお手紙も!

楽しかったという感想も貰えてホッと‥
よかった〜!

音楽の楽しみかたを知ることは
人生の喜びもより多く感じられる
そう信じているので
私が常に感じている音楽への感謝こめて
未来ある子供たちに伝えていけたらと
思っています。

- - - - - - - - -

充電

今月は図らずもたくさんの再会がありました。

高校・大学時代の友人の
デュオリサイタルを聴きに
はるばる盛岡まで。


*北上川の夕日。

次の日は材木町へ行き
宮沢賢治像でみんなで写真をパチリ。
撫でれば願いが叶うという
「ツェねずみ」をなでなで。

またある日は
中学時代の友人と再会。
このホームページを作ってくれた
友人の結婚式で歌った
「時の旅人」の録音を聴き
みんなでじんわり感動し・・

昨日は幼馴染みの
永井公美子ちゃんの結婚式で
私の師匠でもある
お母様の礼子先生はじめ
ご家族のみなさま、小さい頃から
一緒にピアノを学んだ友人や
同級生たちに再会しました。

友人のとびきりの幸せな笑顔や
それぞれに自分の道をしっかり歩んでいることを
感じられることは
なんだかすごく頼もしく誇らしく。

素晴らしいコンサートもたくさん聴きに行き
(とあるコンサートでは憧れの方の譜めくりまでさせていただき‥)
久しぶりにゆったりと充実した一ヶ月を送ることが出来ました。

来月24日は
小林沙羅さんとご一緒します。
詳しくはこちら
どなたでもご来場いただけるそうです♪

- - - - - - - - -

2016年


みなさまにとって笑顔いっぱいの
素敵な一年となりますように。

年末年始は初めて(!)
祖父母と一緒に過ごしました。
離れて暮らしていても
メールや電話などで
簡単に連絡が取れる時代ですが
一緒に過ごす時間は
かけがえのないものだなぁと
あらためて感じることの出来た
貴重なお正月でした。

大晦日には
「のだめカンタービレ最終楽章」が
NHKで放送されていましたね。
ここで少しネタばらし!

このシーンで弾いているのは
実はカツラを被った私でした(笑)

素晴らしい映画に関われて
幸せでした♪

- - - - - - - - -

年の瀬

あっという間の2015年。
とても充実した一年となりました。

12月は沖縄から飛鳥Ⅱに乗船し
佐藤久成さん、斉藤静さんとピアノトリオ。

いつも素晴らしいホスピタルの飛鳥Ⅱ。
デザートはクリスマス仕様でした*

ピアノの練習は
マリナーズという素敵なバーにて‥

贅沢な時間を過ごさせていただきました。

12月8日は三重にて
フコク生命のチャリティコンサートでした。
嶋崎裕美さん、松尾俊介さんと
ソプラノ、ギター、ピアノという
珍しいトリオを。

雨男の松尾兄さんとご一緒だったので
雨を覚悟していたのですが
見事な快晴!

次の日には病院での
クリスマスコンサート。
楽しんでいただけたようで
嬉しかったです。
またこのトリオでのコンサートが
ある予感‥!
楽しみです。

そしてクリスマス当日には
城田佐和子さんによる
クリスマスオペラコンサート。

青地英幸さん、大 佳央さん
総合演出の五十嵐修先生
そしてスタッフの皆さんの
舞台への愛情がたっぷりの
すばらしい公演になったと思います。

そして今年の弾き納めは
毎年恒例になりつつある
長野県上田市にある
カフェ、スペインバーの
「アランフェス」にて
大萩康司氏と。

*恒例の逆バージョンでパチリ。

今年もたくさんの方々に支えていただき
音楽に没頭することができました。
ほんとうにありがたいことです。

来年の目標も徐々に
クリアになりつつあり‥
どんどんパワーアップできるよう
来年もがんばります。

みなさんが笑顔あふれる
一年となりますように。
良いお年をお迎えください*

- - - - - - - - -

11月のこと

気がつけばもう12月半ば。
怒涛のコンサートラッシュが少し落ち着き
久しぶりのブログ更新です。

11月はたくさんの素敵な方と共演させていただきました。
まず初めはカウンターテナーの藤木大地さん。
(前回のブログ参照*)

7日は「音を紡ぐ女たち」と題し
才能あふれる女性作曲家の数々の名曲を
小林緑さんの解説とともに
ソプラノ吉川真澄さん、チェロの江口心一さんと。

いままで知らずにいた
素晴らしい女性作曲家の作品に触れることが出来
とても貴重な体験をさせていただきました。

特に吉田隆子の
魂のこもった歌曲との出会いは
物凄い衝撃でした。
またいつか演奏したいと思います。

14日は福岡にて
ギター大萩康司氏とのデュオコンサート。
お世話になっているフォレストヒルさんが
30周年記念ということで企画してくださいました。
弦を爪弾くギターと、ハンマーで弦を叩いて音が出るピアノは
なかなかバランスが難しいのですが
ホールリハーサルの時に
森岡社長、調律師さんにアドバイスいただき
たくさんの皆さんに支えていただき
無事に本番を終えることが出来ました。
ありがとうございました!

そして23日は盛岡にて
ソプラノの小林沙羅さんのリサイタル。
前の日にぴょんぴょん舎の冷麺を食べ
元気いっぱいに会場入り。

美しいパイプオルガンのある素敵なホールで
会場の皆さんと時間を共有でき幸せでした。

沙羅さん手作りの「あんこまパン」を
今年は3つもご馳走になってしまいました。
沙羅さんのファンの方々に羨ましがられちゃいますね(笑)

会場には東京から駆けつけてくださった方や
盛岡にお住いの友人のご両親
高校から6年間寮で苦楽を共にした友人も
仙台から聴きに来てくれました。
嬉しかったです♪

28日は
銅版画家の山本容子さん
メゾソプラノの波多野睦美さんと
東京ステーションギャラリーにてコンサート。

100年前の煉瓦にかかった
容子さんの作品がまた美しく‥
そのなかで憧れの波多野さんと
ご一緒できるという
なんだか夢のような一時間でした。

さいたま市にある鉄道博物館には
この原画からつくられた
ステンドグラスが飾られているそうで
いつかその作品も見に行きたいなぁと思っています。

11月回想録はこれでおしまい*
12月のことは
また改めてゆっくり更新したいと思います。

今度のコンサートは25日
クリスマス当日!
2年ぶりの共演となる城田佐和子さん
書き下ろしの台本による
プッチーニのストーリー。
素敵な舞台になりそうなので、みなさまぜひ!
詳しくはスケジュールをご覧ください♪